日本安全運転・医療研究会

ごあいさつ

 わが国では、多くの人が公共交通不便地域に居住されており、したがって、日常生活の移動手段として自動車が必要です。自動車の運転は生活に必要な行為である一方で、社会安全にかかわることです。自動車の運転には複雑な認知・判断・運動能力を要するので、適切な運転能力に欠ける人が自動車を運転することは、事故を誘発することにもなります。私たちは、自動車の運転が生活の一部であることを念頭に置き、患者さんの状態を把握したうえで、適切なアドバイスを行う必要があります。
 平成30年1月21日に、第2回日本安全運転・医療研究会を開催させて頂くこととなりました。現場でご苦労されている方々や行政の方々が一同に会し、有意義な情報交換の場となれば幸いです。本会が皆様方の日常業務のお役に立てること、そして、多くの患者さんが安全して交通社会に復帰できる糧になることを願ってやみません。

新着情報

研究会開催のお知らせを更新しました。 NEW
研究会終了のご報告を追加しました。
第一回自動車運転に関する合同研究会の注意事項を追加しました。
事前参加登録を終了しました。
演題募集を終了しました。
合同研究会開催のお知らせに、商業展示募集の項目を追加しました。
合同研究会のお知らせを更新しました。

一般参加・演題募集を始めました。

 一般参加申し込み締め切り:12月9日(金) 
 事前登録申込用紙:申込用紙はこちら 
 演題募集期間:8月1日(月)〜11月20日(日)
 申込み方法:メールにて にお申し込みください。
 なお、メールタイトルは「一般演題申込み」と記入し、氏名、所属、職種、演題名、口演または
 ポスターかを明記し、口演を希望する場合は400字以内の要旨を添付してください。
 また、ポスターの方の発表はなく、決められた時間に傍に立ち質疑応答する形式で行いま
 すのでご了承ください。
ホームページを開設しました。

文責:日本安全運転・医療研究会 更新日:2017年5月12日

PAGE TOP